探偵が行う浮気の証拠集め

嫁が旦那に不信感

私の知り合いの話なんですが、結婚して7年の旦那と嫁ともに31歳のカップルがいるのですが、ある日突然なんですが、嫁が旦那に不信感を持ってしまったようで、旦那が絶対に浮気をしていると言い出して、ほとほと困り果てた旦那が私に相談してきたということがありました。
両方とも会社の後輩で部下で友人だったので、相談に乗ったのですが、旦那の依頼で嫁と会って話をしてみたんですが、これが相当かたくなで、全く私の話にも耳をかさない状態だったので、思い切って興信所に依頼をして探偵を使って家出調査をして見てはと話をしました。
もちろんその場の思いつきで言ったので旦那には何も話してません。 そこはさすがに信じてくれましたし、興信所を使うことに関しては大いに乗り気になり、早速その場で興信所に電話をし、翌日にアポイントをとってしまいました。

訪れた興信所

話の流れとして、なぜか私も興信所に同行することになり、少しだけですが興味のあったので翌日休日だったこともあり、興信所にいきました。 訪れた興信所は非常にきれいで、若い女性の方が明るく出迎えてくれ、安心して入りました。 面談は現役の探偵さんが一人とこれも現役の探偵である所長さんが受け持ってくれ想像をしていたよりはかなり丁寧に夫の浮気調査にかかわる費用を説明してくれました。 後輩女性は探偵さんたちの説明に満足をしたのか、早速その場で浮気調査を申し込んでました。
探偵費用も思ったよりはリーズナブルで私自身も納得しました。そして翌日から具体的な浮気調査が始まったのですが、具体的には最初は2週間の浮気調査を行い、その後は随時身辺調査結果を報告しながら延期するかどうかを判断するというものでした。
結果2週間の探偵さんたちの身元調査が始まったのですが、後輩嫁と約束したのは2週間は後輩旦那と私も連絡をとることはしないので、2週間たって何も出なかったら疑いを持つのはやめなさいということを約束しました。

この約束は絶対だということを硬く誓わせたのが後々大きかったですが、浮気調査の結果は2週間では何も証拠は出てきませんでした。 実際は旦那に相談を受けた段階で浮気の事実はないのはわかっていたのですが、探偵さんたちの努力の結晶である尾行調査のおかげでその事実が証明されたわけです。
そして後輩嫁は少しウダウダといっておりましたが最初の約束が利いたのか最後はきっちりと納得してくれました。 結果的に更新所に浮気調査を依頼したおかげで後輩夫妻は幸せを取り戻したわけです。探偵様様です。